日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

自然保護セミナー

Home 自然を知って楽しく伝えよう 自然保護セミナー ニュース&トピックス 【参加者募集中】11/25(金)開催 NACS-J市民カレッジ シリーズ45
「生物多様性地域戦略、どうつくる? どうすすめる?」in 岡山

自然保護セミナー ニュース&トピックス 一覧に戻る

2016.10.25

【参加者募集中】11/25(金)開催 NACS-J市民カレッジ シリーズ45
「生物多様性地域戦略、どうつくる? どうすすめる?」in 岡山

 

Ncolle45_image.jpg

 

岡山県内各地で進む生物多様性地域戦略の策定や施策計画。今回は、生物多様性をめぐる世界動向、そして他地域の生物多様性地域戦略の策定・実施の先行事例から、岡山県内の各自治体でどう地域戦略を作っていけばよいのか、考えていきます。    

 

◆シリーズ45「生物多様性地域戦略、どうつくる? どうすすめる?」

in 岡山 ◆   

2016年11月25日(金)10時~12時 (受付9時45分)

会場:岡山国際交流センター  8Fイベントホール(岡山市)  


Ncolle45_proguramu_big.jpg

※“NACS-J市民カレッジ(略称:Nカレ)”とは、日本自然保護協会(NACS-J)に集う各分野のスペシャリストが講師を務めるオープンカレッジです。

 


20161110_Ncolle45okayama_chirashi-1.jpg

【開催要項】 ちらしダウンロードはこちら

■主催: 公益財団法人 日本自然保護協会

 

■会場: 岡山国際交流センター  8Fイベン
               トホール(岡山市北区幸還町2-2-1
                JR岡山駅 徒歩5分)

 

■定員:  100名(先着順)

 

■参加費:  無料

 

■申込先: 以下WEBフォームよりお申込みください。または、お電話・E-mailで①お名前、②所属、③メールアドレスをお知らせください。

 

※当日参加も可ですが、資料の用意の都合上、できるだけ事前にお申込みください。

 

<申込フォーム>https://goo.gl/2GSnRb

 

<TEL>03-3553-4101

 

<E-mail>n-college@nacsj.or.jp
 日本自然保護協会 (NACS-J)Nカレ担当

 

<TEL>03-3553-4101
 日本自然保護協会 (NACS-J)Nカレ担当

■講師紹介■

dohke-okayama.jpg道家 哲平 (どうけ てっぺい)

公益財団法人 日本自然保護協会    経営企画部    副部長
国際自然保護連合(IUCN)日本委員会 事務局長
生物多様性条約の NGO における第一人者。国際的な情報収集・分析を行い、日本の生物多様性 保全の底上げに取り組んでいる。2010 年愛知県で開催された生物多様性条約第 10 回締約国会 議(COP10) では、NGO グループの全体運営を行い、COP12 でも「UNDB の日」のプログラムディ レクターを務めた。国内では、2020 年までに日本から愛知ターゲットの達成を目指し、企業や団体、自治体など多 分野のセクターのネットワーク化を行いながら、地域や企業の生物多様性戦略、「にじゅうまるプロジェクト」、UNDB-J などの生物多様性保全事業を推進している。

橋本 佳延 (はしもと よしのぶ)

兵庫兵庫県立人と自然の博物館  自然・環境再生研究部 主任研究員
愛知県出身。神戸大学大学院総合人間科学研究科修了。学術博士。専門は保全生態学(植生・植物)。里山や草原の植物の多様性やその保全に関する研究を行っている。2007年からは六甲山地東お多福山におけるススキ草原の再生や、兵庫県神河町砥峰高原のススキ草原の保全にかかわる。また、近年では地方自治体における生物多様性地域戦略策定を促進している。加古川市環境審議会委員として加古川市戦略策定に、神戸市生物多様性神戸プラン2020推進会委員として神戸市戦略の実施に、神戸市環境保全審議会臨時委員として神戸市戦略改訂に従事。

nishimoto_okayama.jpg西本 孝(にしもと たかし)

日本自然保護協会自然観察指導員岡山連絡会代表世話役/岡山県自然保護センター主任研究員
岡山県出身。神戸大学大学院修了。学術博士。専門は植物生態学で、ブナ林、湿原、里山等が研究テーマ。岡山県自然保護センターでは、敷地内に造成された人工湿原の管理を通じて湿原再生のノウハウを蓄積するとともに、里山や草地での種多様性を創出する。県内の自然の保護・保全、湿原植生の復元に取り組むとともに、生物多様性地域戦略の策定にも係わる。また、植物を中心とした自然環境学習のためのプログラムを開発・実践するとともに、自然解説のボランティアを育成する。
*このプロジェクトはトヨタ自動車株式会社のトヨタ環境活動助成プログラムの助成を受けて実施しています。

【スペシャル連動企画のご案内】

当日13時より同会場で、国連生物多様性の10年委員会(UNDB-J)主催の「UNDB-J地域フォーラムin岡山&岡山市生物多様性地域戦略タウンミーティング」が開催されます。
生物多様性の主流化のためのUNDB-Jロードマップ策定の背景や国際動向に関する講演、企業とNPOや行政が連携した生物多様性保全の取組事例の発表、岡山市で策定中の生物多様性地域戦略についての説明のほか、参加者と生物多様性主流化の取り組み方を考えるワークショップも行われます。
※こちらの詳細や申し込みは、http://undb.jp/event/3691/をご覧ください。

自然保護セミナー ニュース&トピックス 一覧に戻る