日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

旧事務局日誌

Home 旧事務局日誌 リアルタイム日誌 秋田の砂浜で、海辺の花しらべ!

自然しらべ ニュース&トピックス 一覧に戻る

2016.09.08

秋田の砂浜で、海辺の花しらべ!

icon_shimura.jpg自然保護部の志村です。

秋田に出張に行った際、帰りの新幹線までのすきま時間に、海辺の花しらべをしてきました。

 

地図でみると、秋田駅から真西に進めば砂浜がありそうです。バスで移動し、防砂林になっている松林を抜けると、砂浜に到着。さっそくハマナスの赤い大きな実が迎えてくれました。


2016-09-02_hamanasu.jpg

 

さらに進むと、花、咲いていました!

ハマニガナです。タンポポに似ていますが、砂浜に適応した海辺の植物です。


2016-09-02_hamanigana.jpg

 

花ではありませんが、白い綿毛に覆われたシロヨモギや、赤い実がかわいいハマボッスなど、いろんな植物がつぎつぎと見つかりました。


2016-09-02_shiroyomogi.jpg

砂浜に咲く花!! のようですが、じつはハマニガナの紅葉です。自然のアートですね。葉っぱをつなぐ茎と根っこは、砂の中に広がっています。


2016-09-02_hamanigana-2.jpg

ここの海岸は、いろいろな植物がみられるのですが、そこは松林と護岸とテトラポットの間。砂浜は長く延びているし、波の音はするのですが、海には近づけない、そんな砂浜でした。

ようやく、渚のある砂浜が見えた! 砂丘もあるぞ!…と思ったら、その向こうには風力発電と離岸堤が。

うーん。砂浜はつらいよ!

 


2016-09-02_akita-mukouhama.jpg

 

夏の海辺もいいですが、海水浴の人がいなくなったこれからの砂浜は、暑さもやわらぎゆっくり散歩をたのしめます。そして、秋の花が咲き始めたり、実をつけたり紅葉したりと、砂浜の植物もおもしろい季節です。今年、まだ「自然しらべ」に参加していなかったという皆さま、まだまだ間に合います。秋には秋の花たちが待っています。

ぜひ、秋の砂浜にお出かけください!

 

自然しらべ ニュース&トピックス 一覧に戻る