日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

猛禽類の生息地保全

Home なくなりそうな自然を守る 猛禽類の生息地保全 ニュース&トピックス 里山のタカ「サシバ」を密猟から守ります!

猛禽類の生息地保全 ニュース&トピックス 一覧に戻る

2016.05.18

里山のタカ「サシバ」を密猟から守ります!


sashiba_mojiiri.png
 
 
サシバは、日本の豊かな里山生態系を象徴するタカです。日本と東南アジアを行き来する渡り鳥で、九州以北で子育てをして、南西諸島以南で越冬します。近年、個体数が減少し続け、2006 年には環境省レッドリスト絶滅危惧Ⅱ類に指定されました。
 
 
2014 年にアジア猛禽類ネットワーク(ARRCN)の調査により、フィリピン北部で毎年3千~5千羽のサシバが違法な密猟により殺傷されている事実が明らかになりました。(詳細は自然保護No.551)
 
日本で子育てをするサシバが、安心して生息できる越冬地と中継地をつくるために、日本自然保護協会はARRCN と協力して、以下の取組を進めます。

 ・地元大学生による密猟監視と渡りのモニタリング調査の支援

 ・地元住民を対象にした猛禽類保護の普及啓発活動

 ・地元住民によるサシバを対象としたエコツアーやバードフェスティバルの実施体制づくり

 

ご支援よろしくお願いいたします!

 
 

sashiba_kansatsu_yousu_gousei.png
左:銃で撃たれたサシバ(2016 年 3月撮影)
中央:2016年3月から開始した学生によるサシバの渡りの調査と密猟監視
右:フィリピン北部エコツアーのイメージ(2015年10月フィリピン北部アダムス村)
 
 

■ご寄付の仕方■

●WEBサイトからのご寄付
 
 
●専用振込用紙を入手してのご寄付
下記までご連絡いただきましたら専用振込用紙を送付いたします。
【問い合わせ先】
・TEL03-3553-4101 まで「サシバ寄付の専用払込用紙の請求」とお伝えください。
・ウェブサイトのお問い合わせフォーム(https://www.nacsj.or.jp/contact/index.php)から、お問い合わせ内容に「サシバ寄付 専用払込用紙請求」と「送付先」をご記入の上、送信ください。
 
●直接、郵便振替口座に払込いただくご寄付
下記口座に払込みください。※備考欄に必ず 「サシバ寄付」 と御記入ください。
 
【送金先(郵便振替口座)】
口座番号:00150-2-51775
加入者名:公益財団法人 日本自然保護協会
 
※郵便振替でNACS-Jに寄付をされると、払込手数料が免除されます。
ゆうちょ銀行各店舗・郵便局の貯金窓口において、寄付金を通常払込み(払込書による送金)でご送金いただくと、上記の寄付金払込口座に限り、払込手数料が免除されます。
 
<ご送金の際のご注意とお願い>
窓口での通常払込みのみ、手数料が免除となります。
ご送金の際、払込用紙の「備考欄」に予め「免」とご記入いただき、窓口で「払込手数料免除の口座」とお伝えください。
ATMやゆうちょダイレクトでの送金は、従来通り手数料がかかりますのでご注意ください。
 
 

ご寄付の金額に応じて以下の御礼品をお送り致します!

 


sashiba_kihu_orei_gousei.jpg

 

3千円以上(1万5千円未満):特製A4クリアファイル(写真左)1枚*NACS-J会員には3千円以上千円毎に1枚(最大10枚)お送り致します。

1万5千円以上(3万円未満):クリアボトル750ml (写真中央)+ NACS-J会員はクリアファイル10枚

3万円以上:ポケッタブルライトトートS(写真右) + クリアボトル750ml + NACS-J会員はクリアファイル10枚

 

※3万円以上のご寄付を頂いた方を対象に、2017年3月にフィリピン北部で開催するエコツアーのご案内を致します。

エコツアーでは、サシバやアカハラダカの渡りの観察や、フィリピンクマタカ等の大型猛禽類の観察、大学生による密猟監視活動の視察などを1週間程度の日程で実施する予定です。詳細は2016年11月頃にご案内致します。
 
 

皆様の、暖かいご支援を心からお待ちしております!

猛禽類の生息地保全 ニュース&トピックス 一覧に戻る