日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

人と自然のふれあい調査

Home 自然を調べる ニュース&トピックス 2月19日 広島県福山市で
「人と自然のふれあい調査」実践講習会開催!

人と自然のふれあい調査 ニュース&トピックス 一覧に戻る

2012.01.16

2月19日 広島県福山市で
「人と自然のふれあい調査」実践講習会開催!

2月19日「人と自然のふれあい調査」実践講習会in福山市 ちらし(PDF/838KB)


2月19日、芦田川水系の水を守る会とNACS-Jの共催で、地域の身近な自然と、その自然とかかわりあって成り立ってきた地域の暮らしや文化を掘り起こして記録する「人と自然のふれあい調査」実践講習会を実施します。

芦田川水系の水を守る会は、広島県福山市・府中市・尾道市・世羅町・岡山県井原市で構成し、水質や生物多様性の保全意識の向上のため、さまざまな啓発事業を実施しています。

人と自然のふれあい調査は、市民が主体となって行うことができるとともに、地域の生物多様性がもたらす便益(生態系サービス)を把握することができ、生物多様性地域戦略など地域のさまざまな計画づくりにおいて、地域が大切に思う自然や文化、暮らしを踏まえた将来像を描くことに役立ちます。

●開催要項●
20120116fureai_handbook.jpg日時:2012年2月19日(日)9時30分 ~17時
場所:ふくやま市民交流館 2階 中集会室
        (〒720-0061 福山市丸之内1丁目9-5)
対象:地域の自然や生物多様性を活かした地域づくりに関心のある方
参加費:無料
持ち物:筆記用具、昼食
※参加者には『人と自然のふれあい調査はんどぶっく』を配布します。
講師:開発 法子(NACS-J事務局長)、小此木 宏明(NACS-J保全研究部)
定員:20名(事前に下記までお申し込みください)
主催:芦田川水系の水を守る会(福山市・府中市・尾道市・世羅町・井原市)
    日本自然保護協会(NACS-J)
申し込み先:芦田川水系の水を守る会事務局(福山市環境保全課)
        TEL:084-928-1072 
        Eメール:kankyou-hozen@city.fukuyama.hiroshima.jp
        ※スパムメール対策のため@を大文字にしています。小文字にして送信してください。

●開催日程●(予定)
9:30   開会・講習会の趣旨説明
9:45   講義:「人と自然のふれあい調査」の意義と地域づくりへの活用
11:00  実習:五感による地域のふれあい思い起こし
12:00  (昼食)
13:00  実習:ふれあい現地調査、ふれあい情報の地図化(デジカメとGPSの活用)
      まとめの講義
17:00  終了   

※1 この事業は、2011年度(独)環境再生保全機構 地球環境基金の助成を受けて実施しています。

※2 「人と自然のふれあい調査」実践講習会、共催自治体募集中です!詳しくはこちら。 

人と自然のふれあい調査 ニュース&トピックス 一覧に戻る