日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

人と自然のふれあい調査

Home 自然を調べる ニュース&トピックス 「人と自然のふれあい調査」講習会 in 大浦 参加者募集!

人と自然のふれあい調査 ニュース&トピックス 一覧に戻る

2011.05.26

「人と自然のふれあい調査」講習会 in 大浦 参加者募集!

「人と自然のふれあい調査」は、市民が主体となって行うことができる調査です。
地域の身近な自然とその自然とかかわりあって成り立ってきた地域での暮らしや文化を掘り起こして記録していきます。

NACS-Jではこの調査を宮崎県などで実践してきました。
調査データはさまざまな目的に使うことが出来ます。例えば地域のさまざまな計画をつくるときに、地域の人たちが大切に思う自然や文化、暮らしを踏まえた地域の将来像などを地図に描くことができます。
 
今回は大浦湾をのぞむ大浦パークにて、名護市民を中心に、ふれあい調査を体験してみたい、将来は自分がリードしてやってみたいと思う方々を対象に講座を開催したいと思います。
この機会にぜひあなたも体験してみませんか?

※名護市民以外の方々も歓迎致します

日時:   6月18日(土) 13:00 ~ 16:00
場所:   わんさか大浦パーク(名護市二見以北地域交流拠点施設)
         (名護市字大浦465-7、465-8.TEL:0980-51-9446)

講師:   開発法子 (NACS-J事務局長)
参加費:  無料
持ち物:  歩きやすい服装、水筒

主催:   日本自然保護協会(NACS-J)

【申し込み&問い合わせ】
NACS-J保護プロジェクト部  担当:安部 abe@nacsj.or.jp

※イベント終了後、民宿てるやにて交流会を行います 

人と自然のふれあい調査 ニュース&トピックス 一覧に戻る