akayaカフェ~草木染めで奥利根300年の森の恵みと出逢う

| コメント(0) | トラックバック(0)
akayaカフェ2.jpg
知っていそうで、知らないような、“森” をテーマに、その道の専門家と、お茶を片手に楽しく語り合う場が「akayaカフェ」です。
 
2017年最初のakayaカフェは「草木染め」。
奥利根の巨木として知られていた『ブナ太郎』。立ち枯れてしまったため、2015年に惜しまれながら伐採されました。今回はその『ブナ太郎』を染料として利用して、草木染めの体験を行います。「森の恵み」を感じる新たな手法として、草木染めを楽しみましょう!
 
akayacafe170305_kusakizome.jpg  山崎杜人さん(草木屋)
 
Facebookでも参加募集をしています。
 
日時:2017年3月5日(日)13:30-(13:00受付開始)
場所:草木屋 染の家(たくみの里宿場通り 須川宿資料館向かい)
主催:赤谷プロジェクト地域協議会
内容: ワークショップ講師:山崎 杜人さん(草木屋)
    森のオーガニックドリンク(暮らし野シューレ)
   13:30- 赤谷プロジェクトの取組とブナ太郎の紹介
   14:00- ブナの染料を使った草木染めワークショップ
参加費:800円 半手ぬぐい刷り染め体験料、ワンドリンク代込)
※1,000円~で希望者の方には長てぬぐいやストール等の絞り染め体験も可能
※絞り染め(染料の液に生地を漬け込む体験)をご希望の方はご予約をお願いいたします
申込/問合せ:森の恵みと学びの家(市毛)0278-25-8777
 
以上
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nacsj.or.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6706

コメントする