日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

モニタリング1000里地調査:調査サイト

調査サイト

モニタリング1000里地調査の調査地のことを「調査サイト」といいます。
各地域で調査を実施している調査サイトの一覧がご覧いただけます。

  • 北海道(北海道)
  • 東北(青森、秋田、山形、岩手、宮城、福島)
  • 関東(栃木、群馬、茨城、埼玉、東京、千葉、神奈川)
  • 中部(新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知)
  • 近畿(三重、滋賀、京都、大阪、奈良、和歌山、兵庫)
  • 中国・四国(鳥取、島根、岡山、広島、山口、香川、徳島、愛媛、高知)
  • 九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)

 

モニ1000里地調査では、「コアサイト」と「一般サイト」の2種類のサイトを設定しています。

コアサイト(18カ所) 一般サイト(約180カ所)
  • 多様な気候帯への均等配置
  • 複数の調査項目を総合的に調査
  • 全国各地から募集し、登録
  • 短期調査(最低5年間)
  • 部分的な調査(1項目からでも可能)

 

里地調査 サイト一覧

2008年度から開始した一般サイトに加え、2013年度から5年間の調査に参加いただく一般サイトを2012年度に募集し、2013年4月1日に第3期一般サイトが新しく登録されました。最新のサイト情報はPDFファイルをご覧ください。

里地調査 サイト一覧(PDF/689KB) 2017年4月3日更新

次期の一般サイトの見直しは、5年後の2017年度末の予定です。