日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

自然の守り手を増やす

Home 主な活動 自然の守り手を増やす 記事一覧 こどもの瞳かがやく「自然のみかた」講習会

自然の守り手を増やす 一覧へ戻る

2018.06.05(2018.06.05 更新)

こどもの瞳かがやく「自然のみかた」講習会

イベント報告

専門度:専門度2

自然のみかた講習会

▲子育てにかかわる皆さんを対象にした初の講習会

テーマ:環境教育

子どもの教育にかかわる方を対象にした初の自然観察指導員講習会を、3月に東京で開催しました。子育て中のお母さんお父さんはもちろん、幼稚園や保育所・児童館で働かれている方、自然の中で幼児教育を行う「森のようちえん」の立ち上げを目指されている方などが参加されました。

子どもの自然保護教育に長年携わってきた講師や、地元で活発に活動する先輩指導員から学んだ受講生からは、「発見する・共感する楽しさを共有するところから始めればいいんだ、すぐできる!」「みんなで自然の中の『?』を考えることが大切だし、楽しい」「知識はなくても驚き・感動・発見は伝えられる。どんな視点・五感を使うか。まさにセンスオブワンダー!」といった声が聞かれました。

短い時間で受講生同士や先輩指導員との交流も深まり、既に活動を始めた新指導員もおられます。まだまだ改善や協力者探しが必要なプログラムですが、第2回の開催を目指して企画中ですのでご期待ください!

 

市民活動推進室 高川晋一

感受性とやる気の高い受講生ばかりで、 子育て中の私自身も受講生からたくさん学ば​​せていただきました!

自然の守り手を増やす 一覧へ戻る