日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

スタッフブログ

Home 主な活動 スタッフブログ 御礼!500万円のご支援を達成しました!

スタッフブログ 一覧へ戻る

2017.08.31(2017.09.01 更新)

御礼!500万円のご支援を達成しました!

ご寄付

専門度:専門度1

テーマ:絶滅危惧種

フィールド:四国

生物多様性保全室の出島です。

とても嬉しいお知らせができる喜びと、皆さまへの感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

絶滅の危機にある四国のツキノワグマを守るために、皆さまに500万円のご支援をお願いしてきました。

8月30日時点で、延べ3,165人の方々から、6,066,982円のご支援を頂くことができました。心よりお礼を申し上げます。

 

今回、四国がテーマではありますが、日本全国からご支援を頂きました。

その中には、本州や北海道で、人とクマとの軋轢(あつれき)に苦労されている地域の方も多くいらっしゃいました。

また、四国の方々からも、メッセージとともに多くのご支援を頂きました。

四国のクマの絶滅の危機から、人と自然の共生についてあらためて考える機会になったとすれば嬉しいです。

 

皆様のご支援で、四国ツキノワグマを守るためのスタート地点に立つことができました。

現在、十数頭と考えられている四国のツキノワグマを、50年後に100頭にすることを目標としています。

日本クマネットワーク四国自然史科学研究センターと協力して、科学的な調査と、教育・普及活動、長期的な生息環境の改善を進めます。

目標額を超えたご支援も、それぞれの活動がより効果的になるためにきちんと活用していきます。

 

ご支援本当にありがとうございました。

これからの四国ツキノワグマを守る私たちの活動にご期待下さい!

*一部の方にはご支援のお礼品をお待たせしておりまして申し訳ありません。順次の手配をしておりますのでもう少しお待ちください。

 


★1円分のTポイントでもオリジナルTシャツが当たるYahoo!ネット募金も、本日23:59で終了です。

Yahoo!くじ付き募金(2017/08/31 23:59まで)


NACS-J市民カレッジでは、ツキノワグマをテーマに、日本クマネットワークから2名の講師を呼んで連続講座を行いました。

▲ 糞をみることでクマが何を食べたのかが、わかります。

▲ 日本クマネットワークは、四国のツキノワグマを50年後に100頭にすることを目指してNACS-Jと活動をしています。

▲ 日本クマネットワークが持っている「ツキノワグマトランクキット」。ツキノワグマを感じて勉強することができるすごいキットです。


★横倉山自然の森博物館 夏休み企画展「四国のツキワグマ」は9月3日(日)まで開催です。

横倉山自然の森博物館ウェブサイト

たくさんの素敵なツキノワグマ塗り絵に、横倉山の博物館で会えます。


★LINEスタンプ(SAVE THE ISLAND BEAR)は9月以降も入手可能です。ぜひ使ってみてください!

LINEスタンプ『SAVE THE ISLAND BEAR』


 

SAVE THE ISLAND BEAR 四国のツキノワグマを救え!

スタッフブログ 一覧へ戻る