日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

スタッフブログ

Home 主な活動 スタッフブログ 【朱宮の南硫黄島日記 7】無事に南硫黄島から父島に帰港しました。

スタッフブログ 一覧へ戻る

2017.06.29(2017.11.01 更新)

【朱宮の南硫黄島日記 7】無事に南硫黄島から父島に帰港しました。

読み物

専門度:専門度1

南硫黄島、雲に隠れずに見送ってくれました。また10年後に…!?

テーマ:外来種自然環境調査絶滅危惧種世界遺産

フィールド:

父島に朱宮が到着! 早速、昨日の様子の報告が届きました。


6月28日

父島に戻る。 全員大きな怪我や病気もなく、山頂調査を含め予定していた調査をおおむね終えることができた。

朝7時に父島に到着した後、小笠原世界遺産センターへ運び入れる。

ここで、電気機器以外は巨大な冷凍庫で48時間保存し、出発時とは逆に南硫黄島から父島へ生物の移入を防ぐ。

電気機器などは別の部屋で個別にチェックし、動植物が混入していないか確認。この結果、隊員の機材の中から植物の種子やクモ類、微小貝などが見つかる。
こうして検疫を終えたものを各自持ち帰る。

 

南硫黄島調査レポートはこちらから

この記事のタグ

スタッフブログ 一覧へ戻る