日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

自然の守り手を増やす

Home 主な活動 自然の守り手を増やす 記事一覧 新たな54人の自然観察指導員が誕生しました!!

自然の守り手を増やす 一覧へ戻る

2017.06.09(2017.06.09 更新)

新たな54人の自然観察指導員が誕生しました!!

イベント報告

専門度:専門度3

テーマ:環境教育

 市民活動推進室の高川です。

 

5月27-28日に東京都で開催した自然観察指導員講習会には、小・中学校の先生や植物園・公園で働かれている方、里山の保全管理や自然環境モニタリング調査に関わる学生など、地域も職業も様々な方が参加されました。

1泊2日の野外実習と講義の最後には、各自の観察会実習が行われました。

 

ある学生さんが選んだテーマは「研修室のコンクリート外壁での自然観察」!

自然の少ない住宅街で育った彼は、町中のコンクリートの壁であってもたくさんの生き物たちが巣作りや餌さがしなど多様な関わりをもって生きていることを、参加者に観察して気づいてもらいたかったとのことでした。これにはみんな感動!

彼をはじめ、54人の新しい指導員さんの今後の活躍が楽しみです。先輩指導員の皆さん、ぜひ応援をお願いします!


(写真提供:NACS-J自然観察指導員東京連絡会(NACOT))

自然の守り手を増やす 一覧へ戻る