日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

自然の守り手を増やす

Home 主な活動 自然の守り手を増やす 記事一覧 全国初!子ども教育スペシャル 自然観察リーダー養成レポート

自然の守り手を増やす 一覧へ戻る

2017.03.30(2017.04.07 更新)

全国初!子ども教育スペシャル 自然観察リーダー養成レポート

イベント報告

専門度:専門度1

テーマ:環境教育

フィールド:広島

 

広報・会員連携室の小林です。

 

1978年創設の「自然観察指導員」養成講座で培ったノウハウに、子どもとの自然教育の要素をプラスした、子ども教育スペシャル回として全国で初めて開催しました。
「わかて始動員プロジェクト」の一貫で、2児を子育て中のママ指導員さんと企画段階から相談して実現しました。

お子さんをお持ちもママパパもたくさん参加された他、子ども教育を実践している方、将来実施したい学生さんなど、参加意欲の高い方が31名も集まり、2日間みっちり楽しく学びました。


講義では次世代に残したい自然について音楽を聴きながらイメージしたり、子どもとの自然観察におすすめの本や絵本の紹介、実践事例紹介等内容盛りだくさんで、教育をし続けている経験豊富な講師のお話には、何度か講義を聞いている担当としても再度感動しました。
野外では、森に入って「自然を深く理解できる視点」を体得した上、子どもとの観察にオススメなテーマ紹介や見せ方も学びました。

外遊びからはじめよう!という事で懐かしの「影ふみゲーム」も始まり、担当も楽しみすぎ、息が上がりっぱなしでした・・!

と、色々書くと小難しそう?ですが、自然は目の前ほ実物が全て。
大人も子どももまずは自然を感じて、楽しむことから始めましょう!

自然の守り手を増やす 一覧へ戻る