日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

自然の守り手を増やす

主な活動 自然の守り手を増やす 日本自然保護協会 ボランティア登録制度について ~ボランティア登録のお願い~

自然の守り手を増やす 一覧へ戻る

2017.01.05(2017.04.05 更新)

日本自然保護協会 ボランティア登録制度について ~ボランティア登録のお願い~

募集

専門度:専門度0

テーマ:環境教育

日本自然保護協会では、日本の自然の魅力や生物多様性の価値、そしてそれらを守ることの重要性を広く伝えるために、さまざまなイベントに参加しています。
イベント出展の機会は多数あるため日本自然保護協会のスタッフだけでは人手が足りない場合、ボランティアさんの協力を得て実施しています。

この度、こうしたイベント参加時などにお手伝いいただけるボランティアさんの登録制度をスタートさせました。
自然保護のボランティア活動にご興味のある方は、ぜひボランティア登録をお願いいたします。

ご登録いただいた方には、協力いただきたいイベントや作業が発生した際に、募集情報をメールにて送らせていただきます。

※1 お願いする作業内容について
お願いする内容はイベントや事務局内作業など、毎回異なるため、詳細は毎回の募集要項に記載させていただきます。
例えば・・・
・環境教育ボランティア:当会のブースにて来場者向けの環境教育プログラムの実施や資料配布などのお手伝い。
・事務作業ボランティア:事務局での封入発送作業など。
・翻訳ボランティア:当会資料等の英文への翻訳作業。
・データ入力ボランティア:調査やアンケート回答などのデータ入力。

※2 ボランティア募集時の条件について
募集条件についても、募集案件ごとに異なりますので、毎回の募集要項に詳細を記載させていただきます。

★ご登録いただける方は、こちらからご登録をお願いいたします。★

この記事のタグ

自然の守り手を増やす 一覧へ戻る